自分好みの味を選ぶのが楽しむコツ!電子タバコの扱い方を学ぼう!


紙巻きタバコには無いメリットが多いのが魅力

電子タバコは従来の紙巻きタバコに代わる、新しい嗜好品として注目されています。電子タバコのメリットは多数ありますが、中でも火を使わない点は非常に魅力的と言えるでしょう。従来の紙巻きタバコはタバコの刻み葉を燃やして発生した煙を吸引する仕組みですが、炎がむき出しの状態になっているので火傷や火災の危険がありました。その点、電子タバコは専用の機器に内蔵されている電熱線がリキッドを加熱し、それによって生じた蒸気を吸引する仕組みなので安全と言えます。また、リキッドは封入式なのでこぼれる心配はありません。適切に扱えば紙巻きタバコよりもはるかに安全な嗜好品なのは間違いありません。

他にもリキッドの使い分けが可能なことや、副流煙による健康被害のおそれが無いことなど様々なメリットがあります。

初心者はスターターキットを選ぶのが無難

これから電子タバコを始めようとする人の多くはどの製品が自分に適しているかで悩む傾向があります。どの製品も長く愛用することができますが、扱い方やリキッドの交換の目安などがそれぞれ異なるので一概にこの製品が最適とは断言できません。しかし、初心者が電子タバコを始めるなら必要な物がすべて揃っているスターターキットを選ぶのが正解と言えるでしょう。購入したその場で吸引することができるので、手軽に楽しみながら扱い方を学ぶのに最適です。また、リキッドの種類が豊富で自分好みの風味がある製品を選ぶのも電子タバコを長く楽しむ秘訣と言えます。嗜好品は楽しむために使う物なので、こだわりを持って選ぶことが大切です。

日本では薬機法によりニコチンリキッドの販売が禁止されており、海外に行って購入するか、海外の通販サイトから購入することになります。あくまで個人使用を目的とした輸入なので1ヶ月120mlを越える輸入はできません。