失敗のない方法がある!アンティーク家具の選定方法


アンティーク家具の特性を認識することが大事

アンティーク家具は中古品のため、新品の状態で入手する家具と同一ではないことを押さえることが重要になります。家具にキズや汚れが付いていたり、腐食が生じていたりと予想外のことがあります。のちのトラブルを回避するためにも、アンティークであることをきちんと理解されてから商品を選択すると賢明でしょう。

アンティーク家具選択のポイント

アンティーク家具は従来の塗装を剥がして新たな形で塗装する家具になります。従ってアンティークを選択するケースでは綺麗に整っているかをチェックしましょう。綺麗に仕上がっているなら入念にメンテナンスされている証明といえます。さらに、アンティーク家具の扉の大部分は、蝶番や金具が活用されていることから錆びたり硬くなっています。このようなケースではメンテナンスしないと役に立たないため、買い入れる際は開け閉めが可能かを確かめましょう。それに加えて、椅子やテーブルといった脚が備わった家具を選択するケースでは、グラつきが見られないかを確かめましょう。木材は年月が経過すると縮むことがあることから、グラつき易くなります。組立仕様の家具にあたっては、破損や接着剤のめくれにより不安定になることもあります。購入時はこうした点についても留意することが大切です。それから、引き出し有りのアンティーク家具のケースでは、内容が空になっているかを調べます。さらに出し入れを検証しますが、アンティークは一枚板で作成されているため割れや剥がれが生じているケースがあります。

アンティーク家具は数十年から数百年前に製造され使われてきた家具のことです。現代とは異なるデザインを楽しむことができます。